E-計算!

なんでも計算しちゃいましょう!

BMI計算と適正体重、大人と子供の肥満度

BMI(ボディマスインデックスの略)で肥満度が分かる指数です。
BMIの数値によって、肥満度や病気の可能性を知る事ができる。

さっそく、自分の身長と体重を入力して、計算してみよう!

身長cm
体重
大人/子供大人  小・中学生  乳児・幼児

BMIkg/m²
肥満度
適正体重kg
ローレル指数(小・中学生)
カウプ指数(乳児・幼児)



計算式

BMI(kg/m&sup2)=体重kg ÷ 身長m ÷ 身長m

体重を身長(m)の2乗で割る。たったこれだけ!簡単でしょ。
標準体重は、BMIが22の時

標準体重 =22 × 身長m × 身長m

BMIが22だと、男女ともに病気になる確率が最も低くなるとわかっているようです。

子供は・・・
【ローレル指数】
小学生・中学生はローレル指数を用いる。
ローレル指数 = 体重kg ÷ 身長cmの3乗 × 10,000,000

【カウプ指数】
乳児・幼児はカウプ指数を用いる。
カウプ指数 = 体重kg ÷ 身長cmの2乗 × 10,000

BMIと肥満度

日本肥満学会によれば、下記の表で25%以上を肥満と位置付けています。
日本肥満学会、、、そんな学会があったことすら知りませんでした。日々肥満について研究されているそうです。
標準体重も日本脂肪学会
肥満レベルも1~4と、上がっていくとなんだか強くなった気がしますが、全く逆です。

範囲 肥満度
18.5未満 痩せ。低体重
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

BMIと病気

BMIが高い=肥満だと下記の病気と関係があるそうです。
減量した方がいいかもしれません。

2型糖尿病・耐糖能障害、脂質代謝異常、高血圧
高尿酸血症・痛風、冠動脈疾患:心筋梗塞・狭心症
梗塞:脳血栓・一過性脳虚血発作、睡眠時無呼吸症候群
脂肪肝、整形外科的疾患:変形性関節症・腰椎症
月経異常



BMIと死亡率

BMIと死亡率について考察すると、こちらも国立がん研究センターが調査結果が出ています。

BMI 死亡倍率(男性) 死亡倍率(女性)
14~18.9 1.78倍 1.61倍
19~20.9 1.27倍 1.17倍
21~22.9 1.11倍 1.03倍
23~24.9 1.0倍 1.0倍
25~26.9 0.94倍 1.04倍
27~29.9 1.07倍 1.08倍
30~39.9 1.36倍 1.37倍

この結果を見ていると、肥満よりも痩せすぎの方が死亡する確率は高いみたいです。。。
痩せすぎで死亡って、、最終的に栄養取れなくなったとか、病気で食べれなくてとか、その辺が関係しているのかなぁ~

BMIとがん死亡率の関係性

BMIとがんで死亡するリスクを国立がん研究センターの調査結果が出ています。
BMIを23~24.9のがん死亡率を1倍とすると、男性は下記のようになるようです。

BMI 喫煙者死亡倍率 非喫煙者死亡倍率
14~18.9 1.87倍 2.32倍
19~20.9 1.33倍 1.58倍
21~22.9 1.11倍 1.17倍
23~24.9 1.0倍 1.0倍
25~26.9 0.99倍 0.9倍
27~29.9 1.22倍 1.32倍
30~39.9 1.33倍 1.91倍

これ見ると、、たばこ吸ってない人の方ががんで死亡しない!
痩せすぎでも太りすぎでもがん死亡倍率が高くなるから注意が必要!
でも、標準体重がBMI22で計算しているわりには、一番数値が低いのは

25~26.9の人が一番がん死亡しないじゃん…
死亡だけに脂肪も大事?w
Sponsored Link

      2018/01/08

 - 健康 , , , , , , , , ,